2019年01月30日更新

機能訓練指導員

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」

機能訓練指導員とは

機能訓練指導員は、デイサービスなどで働く機能訓練に従事する人を指します。

ご高齢者が住みなれた地域で、その人らしく生活するために必要な身体能力や生活能力、趣味、社会参加を獲得するために必要な機能訓練を提供する職種のことを指します。

厚生労働省が機能訓練指導員のことを以下のように定義しています。

機能訓練指導員は、日常生活を営むのに必要な改善し、又はその減退を防止するための訓練を行う能力を有すると認められる者でなければならない。

機能訓練指導員は、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)・看護師(准看護師含む)・柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師が機能訓練指導員として認められています。

つまり、上記いずれかの国家資格を所有していないと機能訓練指導員になることはできません。

【関連記事】

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」 簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」