2019年01月30日更新

個別機能訓練加算Ⅱ

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」

個別機能訓練加算Ⅱとは

個別機能訓練加算Ⅱの算定要件は以下の通りです。

【単位数】56単位/日

【人員配置】専従の機能訓練指導員(※理学療法士等)を1名以上配置していることが義務付けられています。非常勤の機能訓練指導員の配置でも算定可能です。また、雇用契約等をクリアすれば同法人内で出向や派遣での対応も可能です。

※理学療法士等:理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)・看護師(准看含む)・柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師

【実施者】機能訓練指導員が直接実施することが義務付けられています。

【目的】身体機能を活用し、食事・排泄・更衣などの日常生活活動や調理、選択、掃除など家事動作の獲得を目指したり、趣味活動などの社会参加を目指すものとする。

【訓練内容】身体機能に対する訓練のみならず、ADLやIADLなどの日常生活にそった具体的な訓練を提供する。

【実施範囲】5名程度以下の小集団に対して実施

【関連記事】