高齢者向けのベッドサイドでできる股関節のセルフトレーニングをご紹介

高齢者様に、リハビリ時間以外にも股関節疾患や股関節周囲の筋力トレーニングを自主訓練として行っていただきたいと思ったことはありませんか。今回は一人で簡単にできる、股関節のリハビリ「自重編」をご紹介します。

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」

股関節のリハビリや自主トレでどんなことができるの?

股関節のリハビリを兼ねた自主訓練の運動方法は様々あります。しかし、リハビリ時間以外はベッドに横になっている方が多いのではないでしょうか。入院中のリハビリ効果や日々の健康維持のためには、時間を有効活用することは重要と言えます。

今回は、股関節の運動方向ごと(屈曲・伸展・外転・内転・外旋・内旋)に患者様がセルフで出来るトレーニングについてご紹介していきます。

股関節の屈曲トレーニングとは

ご紹介する運動は股関節屈曲のセルフトレーニングです。

難易度を初級〜中級程度に設定していますので、患者様に合わせて導入ください。

股関節屈曲のセルフトレーニングは基本動作能力の向上にもつながり、低負荷高頻度で行うこともできます。
 

股関節伸展のトレーニングとは

股関節伸展の運動は姿勢が限られてしまうため、ベッドサイドでは困難な場合も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する運動は、基本的なヒップアップとベッド柵を把持しながら行うトレーニングです。

股関節外転のトレーニングとは

こちらの運動は、ベッドサイドや床で行うことができる股関節の外転運動です。

外転筋は、中臀筋や大腿筋膜張筋のトレーニング効果があります。

【豆知識】
股関節の内旋、軽度伸展位位をとる「うつ伏せ」で股関節外転運動を行うと、大腿筋膜張筋の代償を抑制して中臀筋を効果的に鍛えることができます。可能であれば取り組んでみてください。

股関節内転のトレーニングとは

今回ご紹介する運動は、基本的な股関節の内転トレーニングです。

内転筋のトレーニングは他の運動と異なり、場所をとらずに行えます。ボールを使用した運動をご紹介していますが、厚めのタオルなどで代用することも可能です。

股関節の「内・外旋運動」には、このトレーニング〜その1〜

股関節の内外旋は、寝返りや起居動作などの基本動作に大きく影響を及ぼします。

ご紹介する運動は、腰部での代償動作が出現しないように骨盤や腰の下に手を添えておくと良いでしょう!

股関節の「内・外旋運動」には、このトレーニング〜その2〜

ベッド上でできる股関節の内外旋エクササイズのその2をご紹介します。

こちらの運動も腰の下に手を添えて行うことをオススメします。

いかがでしたか。今回は簡単に一人でできる股関節のリハビリ【自重編】をご紹介させて頂きました。

あくまで自主訓練での範囲ですので、運動負荷量などの調整はご利用者様や患者様の状態や能力に応じて設定していきましょう。また、股関節疾患によっては禁忌動作・肢位があるため、導入の際には注意・確認を行うようにしてください。

 

デイサービス・機能訓練指導員が活用できる「リハビリ体操・運動」関連の記事を一挙にまとめました。状況に合わせてうまく活用していただけたら嬉しく思います。記事が増えていけば随時更新していきます。

→→ 【完全保存版】デイサービス・機能訓練指導員が活用できる高齢者のためのリハビリ体操・運動まとめ|随時更新​

 

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」 簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」

著者プロフィール

author

リハビリ専門職(作業療法士)として、回復期リハビリテーション病院や救急病院、訪問リハビリに勤務し、医療・介護現場の幅広い分野を経験。現場のリハビリテーションを技術を高めるため研修会を立ち上げ、これまでに100名規模の研修会も開催された。現在は、「職種を越えたリハビリ介護を実現する」をテーマに、リハプランの専属ブロガーとして活躍中。作業療法士の専門性を活かして、介護事業所で算定できる加算・減算の中でも「個別機能訓練加算」について算定要件や計画書の書き方、機能訓練プログラムについて執筆している。

〜筆者の想い〜
通所介護事業所(デイサービス)の約8割は、リハビリ専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)が不在のため、看護師や柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師が機能訓練を実施しているのが現状です。機能訓練指導員が、高齢者にあった最適な運動を提供するために必要なノウハウをわかりやすく解説します。

デイサービスメソッドを無料プレゼント!

デイサービスメソッドは、リハプランで扱っているデイサービスのノウハウを体系的にまとめたもので、ご利用者を元気にするためのメソッドです。 7章構成となっており、介護士やリハビリ担当者がすぐに現場で使えるハウツーに加えて、マニュアルやリスク管理、営業等、デイサービスの管理運営に役立つコンテンツも入っています。