個別機能訓練加算・運動器機能向上加算ならリハプラン

2021年6月28日
機能改善

LIFE提出サポート機能の提供を開始

いつもリハプランをご利用頂きありがとうございます。
このたび、リハプランは科学的介護情報システム(LIFE)の提出サポート機能の提供を開始したことをお知らせします。

これにより、個別機能訓練加算(Ⅱ)のLIFEへのデータ提出を簡単・安心に行うことができるようになりました。

「LIFE提出サポート機能」は、リハプランの標準機能としてご提供します。リハプラン利用ユーザーであれば、新たな申込手続や料金の支払いなくご利用いただけます。

リリース日程

2021年6月28日からご利用いただけます。

詳しくは「LIFE提出サポート機能」のページをご確認ください。

改善内容

​​■LIFEに必要な項目を自動セット

リハプランを使用して個別機能訓練(Ⅰ)計画書を作成すると、LIFEに必要な項目(※)を自動でセット。
そのままLIFEにデータ提出できます。
※病名のICD-10コード、目標のICFコード、運動プログラムの支援コード

■提出状況の管理機能・入力内容アラート機能

LIFEへの提出締切日までに、入力が完了していない利用者やCSVファイル出力が完了していないデータが一目でわかるので、提出漏れを防止できます。

また、入力内容の漏れや誤りがある場合にアラートが表示され、一目で修正内容を確認をすることができます

今後の対応スケジュール

科学的介護推進体制加算、口腔機能向上加算(Ⅱ)、ADL維持等加算につきましても、7月以降順次リリース予定です。

リハプランは、「エビデンスに基づいた科学的介護」の実現を目指して、今後も介護事業所の業務に即した機能開発・改善を行っていきます。