2019年04月11日更新

看護師

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」

看護師

看護師とは、「保健師助産師看護師法」に基づいた医療国家資格です。看護師は、正看護師と准看護師に分類され、いわゆる看護職というのは、保健師・助産師・看護師・准看護師の総称となります。

医師が診察・診断・治療をするにあたり、看護師は医師の指示のもと診療補助を行います。医師よりも患者さんと接する時間が長いことからも、身体機能のみならず、精神的なケアも行います。

看護師の仕事は幅が広いため、知識や技術も幅広くもっておくことが望ましいといえます。

 

看護師が働く場所

看護師の多くは医療機関(病院・クリニック)となりますが、医療機関で働く場合は配属された診療科の知識や技術が必要です。最近では、訪問看護ステーションなどの在宅医療も普及してきていることから、若い看護師も訪問看護に従事する方も増えてきました。

さらに、介護領域でも看護師は重要で、介護施設や通所介護施設など、幅広い領域で仕事をすることができます。

 

通所介護における機能訓練指導員も担える

通所介護(デイサービス)では、機能訓練指導員を担える資格の一つに看護師があります。専門ではないものの、看護師業務と兼務することができるため、看護師が機能訓練指導員を担っているケースは多く、その活躍する場所は多岐に渡っています。

 



 

【関連記事】

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」 簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」