2019年04月11日更新

鍼灸師

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」

鍼灸師とは

鍼灸師(しんきゅうし)は、はり師きゅう師の2つの国家資格を指します。この2つの国家資格を保有している方を「鍼灸師」と呼びます。

鍼灸は東洋医学であり、鍼(はり)とお灸を用いて治療を行います。治療院、接骨・整骨院が主な職場となりますが、医療機関やスポーツ現場で働くこともあります。

 

鍼灸師と似た資格

鍼灸師は、柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師と同じ「医療類似国家資格」です。柔道整復師と鍼灸師のダブル資格を取得する方や、あん摩マッサージ指圧師と鍼灸師のダブル資格を取得するという方が多いのも特徴です。

また、日本のスポーツ現場では鍼灸治療が普及していることもあるため、アスレチックトレーナーが鍼灸師とのダブルライセンスを取得しているというケースもあります。

 

鍼灸師と機能訓練指導員

デイサービス(通所介護)では、機能訓練に従事できる資格に理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のリハビリ専門職に加え、看護師(准看護師含む)・柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師があります。

平成30年の介護報酬改定により、「鍼灸師以外の機能訓練指導員がいる施設・事業所に6ヶ月以上勤務し、機能訓練の指導に従事した経験がある」という一定の条件を満たすことで鍼灸師も機能訓練指導員として認められることとなりました。

 

 

【関連記事】

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」 簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」