2019年02月20日更新

バーセルインデックス(Barthel Index)

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」

バーセルインデックス(Barthel Index)とは

バーセルインデックスとは、ADL(日常生活動作)の評価バッテリーです。全部で10項目の構成となっており、病院や介護現場で使用されているメジャーな検査方法です。

項目は以下の通りです。

1.食事

2.車椅子からベッドへの移動

3.整容

4.トイレ動作

5.入浴

6.歩行

7.階段昇降

8.着替え

9.排便コントロール

10.排尿コントロール


これらのADLに対して、介助量がどの程度かを把握します。介助量の表現としては、自立・部分介助・全介助が基本ベースとなっており、項目によって微妙に表現方法が異なります。

バーセルインデックスについて、評価方法・書き方など詳細に知りたい方は「バーセルインデックスとは ADLの評価表」をご覧ください。PDFもダウンロードできるようにしてあります。

 

【関連記事】