介護の評価・介助の基礎知識

介護サービスのスタッフは、トイレ介助や食事介助などの適切な介助方法だけでなく、高齢者への身体機能評価などが求められます。平成30年度の介護報酬改定後には、「支える介護」からご高齢者がその人らしく暮らせる「自立支援」へと大きく変化しています。デイサービスにおいても日常生活動作を評価する「BI(バーセルインデックス)」がアウトカム評価として活用され、結果を求められる時代になりました。ここでは、介護現場で必要な体力測定の種類と評価方法、入浴や食事などの介助方法についてまとめてご紹介します。介護スタッフの基礎知識として学んで行きましょう。

介護スタッフに必要な介助・評価の基礎知識

お問い合わせ

リハプランについて、なんでもご相談ください

必須問い合わせ項目
必須会社名・所属団体名
必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
任意自由記入欄