介護経営者に必要な介護保険制度の基礎知識

介護保険制度とは、2000年4月より導入した社会保障制度で、要支援や要介護状態の高齢者が安心して住み慣れた地域で生活が送れるよう、保険医療サービスや福祉サービスの給付を行うことによって社会全体で支えあうことを目的としています。このページでは、介護経営の基本となる「介護保険法」と「介護サービスの種類」「介護報酬改定の動向」についてご紹介します。これまでの介護保険制度は、6年または3年に1度を目安に改定が行われてきました。特に、平成30年度の介護報酬改定後は、介護サービスの指定基準(人員基準・設備基準・運営基準)など行政の実地指導・監査が厳しくなることが予想されます。介護経営者の基礎知識として、介護保険制度と介護報酬改定の動向についてしっかり理解していきましょう。

介護保険制度の記事一覧

資料請求、ご質問など
なんでもご相談ください。

必須問い合わせ項目
必須会社名・所属団体名
必須お名前
必須電話番号
任意自由記入欄