2020年04月27日更新

「自宅でできる介護リハビリ byリハプラン」の公開期間を5月31日(日)まで延長

通常、リハプランご契約中のお客様のみご利用いただける2,500種類の運動マニュアルを期間限定で無償提供する特設サイトとなっております。

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」

「自宅でできる介護リハビリ」の公開期間を5月31日(日)まで延長

この度、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うデイサービスの休止等の影響で、
これまで通りの介護・リハビリを受けられなくなった利用者様の
運動不足解消・身体機能低下防止を支援するため、
「自宅でできる介護リハビリ」の公開期間を5月31日(日)まで延長いたします。

通常、リハプランご契約中のお客様のみご利用いただける
2,500種類の運動マニュアルを期間限定で無償提供する
特設サイトとなっております。

特設サイトはこちらから

高齢者やそのご家族の方がご自宅でも運動ができる一助になればと考えております。
この機会にぜひご活用いただければ幸いです。

3月18日より無償提供を開始し、登録者548名、うち416のデイサービス事業者へ無償提供

 

本サービスは、登録いただいた方には無償で各運動マニュアルを個別印刷可能としています。サービス開始から約1ヶ月で計8385枚の運動マニュアルが印刷され、ご自宅での高齢者の運動に微力ながら貢献してまいりました。

この状況を受け、4月末を予定しておりましたサービス期間を更に1ヶ月延長することを決定し、5月31日まで本サービスをご利用いただけるようにいたします。

実際の利用者さまの声


会社名:株式会社OFFER
事業所名:リハ・フィット すまいる らいふ 小山
ご担当者:松﨑 貴義 様

高齢者またはそのご家族からもあると思いますが、新型コロナウイルスの緊急事態宣言を受けた後から、高齢者のかかりつけ医から「デイサービスは不要不急ではないので自宅で自粛してください」と言われているようで、キャンセルが非常に多くなりました。
かかりつけ医から運動指導がされている訳ではない中で、高齢者はすぐに筋力や体力が低下してしまうので心配です。
私たちデイサービスは、請求書と合わせて独自の生活お役立ち情報誌を郵送で送っています。今回のコロナ影響で高齢者が自宅で自粛することを余儀なくされたので郵送物と一緒に自宅でできる運動を提供したいと考えていたところリハプランの「自宅でできる介護リハビリ」のFAXを拝見しました。
そこで高齢者の一人一人の身体の状態に合わせた運動マニュアルを一緒に配布しています。少しでも運動を継続してほしい、コロナが収束した後に元気に通所してほしいという想いです。


会社名:株式会社メディコサービス
事業所名:メディコケアセンター
ご担当者:木谷 浩 様

当デイサービスは、入浴などケア・介護が必要な高齢者にサービスを提供しているデイサービスなので高齢者が自粛したりと稼働率が下がることはなかったです。

しかしながら、通所型介護サービスはクラスターなどの感染が懸念されるため、私どもの方から比較的自分で運動・リハビリができる高齢者に自粛をお願いしています。
※なお、2020年4月からリハプランを導入していたので無償提供の情報をキャッチできました。

比較的自分で運動・リハビリができる高齢者に自粛をお願いする際に、体力などが低下しないように、元々デイサービスで提供していた1時間程度の運動メニューを家でも継続的に続けてもらうようにお伝えしています。

このまま、コロナ影響で自粛が続くようであれば1時間程度の運動メニューは誰でもできる運動メニューのためマンネリ化してしまうと思っています。そこでリハプランが提供している「自宅でできる介護リハビリ」の運動マニュアルを活用して、高齢者一人ひとりの状態にあった運動をプラスして個別に届けるようにしています。


法人名:株式会社 花咲み
事業所名:カルチャー型デイサービスセンターサロン de Day
氏名:鈴木 和重 様

当デイサービスでは、新型コロナウイルスが広がりだした3月末日のタイミングに6種類、約10分の運動マニュアルをお渡ししていました。自宅で自粛している高齢者に状態確認をするため電話でヒアリングした結果、運動は全くしてくれていませんでした。

感染拡大が広がった状態なので、高齢者も自宅での自粛が長期化しそうです。このままではマズイと思い個別に合わせた運動マニュアルを届けてあげたくリハプランの「自宅でできる介護リハビリ」を活用しています。
 

サービス概要

対象:・デイサービスに通えていないご利用者およびご家族の皆様
   ・デイサービス、デイケア、居宅介護支援事業所などの介護従事者の皆様

期間:2020年3月18日(水)〜2020年5月31日(日)
   ※感染拡大の状況次第では期間を延長する可能性がございます

申込方法:専用申込ページからお申込ください

利用料金:無料
    ※無償提供期間終了後、有償サービスに自動的に移行することはありません。

メディア掲載事例
・経済産業省等が運営「#民間支援情報ナビ(2020/03/27 )
・ケアマネジメント・オンライン(2020/04/02)
・小学館「介護ポストセブン」(2020/04/05)
・中日新聞「地域医療ソーシャルニュース」(2020/04/06)
・NHK「ひるまえほっと」(2020/04/07)
・日本経済新聞社「日経産業新聞」(2020/04/14 )
・日経BP「日経BP Beyond Health」(2020/04/21)
 

 

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」 簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」

著者プロフィール

author

大屋 祐貴

リハビリ専門職(作業療法士)として、回復期リハビリテーション病院や救急病院、訪問リハビリに勤務し、医療・介護現場の幅広い分野を経験。現場のリハビリテーションを技術を高めるため研修会を立ち上げ、これまでに100名規模の研修会も開催された。現在は、「職種を越えたリハビリ介護を実現する」をテーマに、リハプランの専属ブロガーとして活躍中。作業療法士の専門性を活かして、介護事業所で算定できる加算・減算の中でも「個別機能訓練加算」について算定要件や計画書の書き方、機能訓練プログラムについて執筆している。

〜筆者の想い〜
通所介護事業所(デイサービス)の約8割は、リハビリ専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)が不在のため、看護師や柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師が機能訓練を実施しているのが現状です。機能訓練指導員が、高齢者にあった最適な運動を提供するために必要なノウハウをわかりやすく解説します。

デイサービスメソッドを無料プレゼント!

デイサービスメソッドは、リハプランで扱っているデイサービスのノウハウを体系的にまとめたもので、ご利用者を元気にするためのメソッドです。 7章構成となっており、介護士やリハビリ担当者がすぐに現場で使えるハウツーに加えて、マニュアルやリスク管理、営業等、デイサービスの管理運営に役立つコンテンツも入っています。