非常勤看護師でも計画書作成からリハビリまで簡単にできる

神奈川県茅ヶ崎市でデイサービスを運営する有限会社シニアサービス様。デイサービスは通所且座と通所茶廊の2店舗を運営されており、今回は通所且座さんにお話をお伺いさせていただきました。入浴をメインにリハプランを導入していただいたことで「運動」という付加価値をさらにつけることができたと大変嬉しいお言葉をいただきました。

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」

通所且座

店舗数:2店舗(且座/茶廊)

定員数:7名(且座)・18名(茶廊)

主なサービス提供時間:3時間(且座)・8時間(茶廊)

営業日:週6日(且座/茶廊)

個別機能訓練加算の算定状況:未加算から個別機能訓練加算Ⅱを算定

機能訓練指導員の職種:看護師(非常勤)

はじめに

神奈川県茅ヶ崎市でデイサービス「通所且座(さざ)」を運営する有限会社シニアサービス様。

コンセプトは、且座喫茶という言葉の意味が「ちょっとお茶でも飲みながら一休み」という意味があるそうで、そういう場所になるといいなと思い名前をつけたとのことです。素敵ですね。

ご見学者の方には、別宅に遊びに来るような感覚で来ていただけたらと声をかけるようにしているようで、且座さんの特徴とのことです。

こちらのデイサービスは、畳や木の空間がとても落ち着いた空間で、お風呂に力を入れているということからも制服も空間も旅館を想像させるデイサービスとなっております。

特に力を入れているのはお風呂ですが、お風呂に加えて個別機能訓練加算を算定することでより付加価値を高めることができ、機能訓練をすることにより、ご利用者さまが元気になってくれるとリハプランを継続してご利用いただいております。

本日は、通所且座の管理者である山上 和恵 様にお話をお伺いしました。(インタビュー日時:2019年3月15日)

 

 

【導入のきっかけ】"個別機能訓練を算定することになり、リハプランなら簡単にできると思った"

先ずは、個別機能訓練加算を算定するきっかけと、リハプランを導入するきっかけをお聞かせください。

 

通所且座


山上様:そうですね。まずは個別機能訓練加算を取らないとそもそも単位数が減ってしまうということもありました。そして、非常勤の看護師でも対応が可能ということを知り、それがきっかけで個別機能訓練加算を算定することにしました。

デイサービスでは通所介護計画書を作りますが、これに加えて個別機能訓練計画書も作るのは大変そうだなという不安と、実はリハプランの導入は、上の者が決めたということがあり、最初は不安もありました。

実際に「リハプラン」を使ってみて「これなら簡単にできそうだな」と感じました。また、実際に今の業務にプラスで仕事が増えたとしても運用負担も少なくやっていけそうだなと思いました。

 

【導入の効果】"ご利用者さまが自分の目標を意識してリハビリに取り組んでくれている"

通所且座

目標を意識して取り組めるような秘訣はありますか?

山上様:まず、契約時にどんな運動を希望しているかなどを聞くことから始めます。
その上で、3ヶ月後も半年後も今と同じ状態でいられるように、または今より少しでもよくなる状態を目指してやっていきませんか?とお話をさせていただいています。

それにはまず「転ばない体づくり」を目指して意識をしてもらうようにしています。

毎回ではないですけど、「転びにくい体操をしましょう」や「こうするとここに(股関節)効果があるよ」など運動の中で声かけを行うようにしています。

リハプランでは目標プログラムの立案だけでなく、実際の運動プログラム内容に効果がある場所(部位)や注意点なども記載されているのでとても使いやすいですね。

また、プログラムの種類も多いので、いつも同じプログラムで利用者さまが飽きてしまうということも少ないです。


 

運動プログラムの内容はどのように活用していますか?

山上様:はい。全員ではないですが、印刷をしてファイリングして活用しています。
画像もついているので、機能訓練指導員だけでなく、スタッフみんなが共有してどんな運動を行えばいいのか理解できるのでとてもありがたく活用しています。

 

通所且座

 

計画書の作成時間などはどの程度かかっていますか?

通所且座

山上様:新規の方は最初の基本情報登録さえ終われば、リハプランの仕様はとても簡単にできているので、2回目以降は1枚あたり5分かからない程度で作成することができています。

本来であれば個別に応じた具体的な内容を考えることに時間がかかってしまうのですが、リハプランは目標プログラム自動提案で選択形式の中から選ぶだけなのでとても簡単に作ることができます。

リハプランは操作性も良いので、導入してからすぐに5分程度で作れています。計画書作成は本当に楽ですね。

 

【運用のポイント】"自主トレ用で運動プログラムをお渡ししています"

実際に運動プログラムなどを自主トレ用にお渡ししていたりはしますか?

山上様:全員ではないですけど、実際にそういう方もいます。私たちがみて、安全が確保できそうな方で尚且つ、やる意欲が高い方には座位でできる運動などをピックアップしてお渡ししています。

実際にケアマネージャーさんがたてる計画にも沿ってやっていますし、実際にそれが形にもなるのでケアマネージャーさんに報告すると喜んでくれます。

自宅でできる運動は資料としてお渡しして、自宅で行うのが難しいものはデイサービスで実施するように使い分けています。

 

【リハプランに期待すること】"一人でも楽しんでできるプログラムがあるといいですね"

今後リハプランに期待することがあれば、是非教えてください。

山上様:利用者さんの健康に対する意欲や関心はすごくあります。実際に会話の中で「こういうのこの前テレビでみた」と言って運動を楽しんでやられている方も多いです。

そういうことからも、どこにでもあるようなものではなく何か特別感がある運動プログラムがあると利用者さんも家で積極的にやってくれるのかもしれませんね。

 

【こんな事業所におすすめ】"業務効率化したい・リハビリ職がいない事業所におすすめ"

それでは最後になりますが、リハプランはどんな事業者さんにおすすめか、是非教えてください。

山上様:リハプランを使うことで計画書作成が本当に簡単に作ることができます。日々の書類業務の負担を減らしたい事業者さんにはとてもおすすめです。

また、目標設定からプログラムの立案やリハビリ方法まで自動提案されるので、PTやOTがいない事業者さんも安心して安全に運動を提供することができるのでおすすめです。

 

ーー 山上様、本日はお忙しい中本当にありがとうございました!

 

事業者さま情報

通所且座
通所且座(さざ)
住所:神奈川県茅ヶ崎市十間坂3−8−34
電話番号:0467ー38ー8191
ホームページ:http://www.shonanss.com/service/dayservice/

 

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」 簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」

著者プロフィール

author

リハビリ専門職(作業療法士)として、回復期リハビリテーション病院や救急病院、訪問リハビリに勤務し、医療・介護現場の幅広い分野を経験。現場のリハビリテーションを技術を高めるため研修会を立ち上げ、これまでに100名規模の研修会も開催された。現在は、「職種を越えたリハビリ介護を実現する」をテーマに、リハプランの専属ブロガーとして活躍中。作業療法士の専門性を活かして、介護事業所で算定できる加算・減算の中でも「個別機能訓練加算」について算定要件や計画書の書き方、機能訓練プログラムについて執筆している。

〜筆者の想い〜
通所介護事業所(デイサービス)の約8割は、リハビリ専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)が不在のため、看護師や柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師が機能訓練を実施しているのが現状です。機能訓練指導員が、高齢者にあった最適な運動を提供するために必要なノウハウをわかりやすく解説します。

デイサービスメソッドを無料プレゼント!

デイサービスメソッドは、リハプランで扱っているデイサービスのノウハウを体系的にまとめたもので、ご利用者を元気にするためのメソッドです。 7章構成となっており、介護士やリハビリ担当者がすぐに現場で使えるハウツーに加えて、マニュアルやリスク管理、営業等、デイサービスの管理運営に役立つコンテンツも入っています。

リハプランについての資料請求、ご質問など
なんでもご相談ください。

必須会社名・所属団体名
必須お名前
必須電話番号
任意メールアドレス
任意自由記入欄