【完全保存版】デイサービスで活用できる評価・測定に関する記事まとめ|随時更新

デイサービス(通所介護)を運営する上で、個別機能訓練加算を算定している事業者の方も増え、デイサービスにおける評価・測定というのは非常に重要です。しかしながら、今後の流れ的にもFIMをはじめADLに関する評価だけでなく、様々な評価測定を理解しておく必要があります。この記事では、リハプランマガジンで数多く発信してきた評価測定に関する記事をまとめて一挙に網羅してお届けします。

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」

この記事では、デイサービス運営で活用できるADL評価及びその他、評価・測定方法について一挙にまとめた記事となります。

デイサービス運営における評価・測定は、国がすすめる「自立支援」を達成するために非常に重要な要素となります。少しずつ理解を深めて、現場でうまく活用できるように必要に応じてこのページを活用していただけたら嬉しく思います。

 

デイサービスで使える評価・測定|ADL・IADL評価関連(FIM・バーセルインデックスなど)

ADL(日常生活動作)とは?ADLの評価におけるFIMとBIの違いも併せて解説!

ADLとIADLの違いとは?定義・評価・訓練の違いについて解説!

ADLとQOLの関係について解説!

IADLとは 手段的日常生活動作の定義・項目、評価や訓練に役立つ基礎知識

FIMとは|FIMの評価方法と点数付けで知っておきたい基礎知識【総論】

FIMのセルフケア(食事・整容・清拭・更衣・トイレ動作)の採点方法について解説!

FIMの歩行・車椅子移動と階段の採点に必要な知識をご紹介!

FIMで知っておきたい排泄コントロール(排尿・排便)の採点方法

FIMの社会的認知(社会的交流・問題解決・記憶)の採点方法

FIMのコミュニケーション(理解・表出)の採点方法とは

FIMの移乗の項目(ベッド・椅子・車椅子・トイレ・浴槽・シャワーチェア)の採点事例

バーセルインデックス(BI;Barthel Index)によるADL項目と自立・介助の評価基準

 

デイサービスで使える評価・測定|認知症検査関連

HDS-Rとは?長谷川式認知症スケールの評価と採点について、mmseとの違いを併せて紹介!

MMSEとは? 評価と認知症疑いのカットオフ値、各項目の点数採点方法について解説!

認知症高齢者の日常生活自立度の判定基準と要介護認定

障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)の判定基準

 

デイサービスで使える評価・測定|バランス評価・運動機能検査関連

ファンクショナルリーチテスト(FRT)の評価方法とカットオフ値について解説!

TUGテストのカットオフ値|初めて評価をする方のための基礎知識

Berg Balance Scale(バーグバランススケール)の評価方法とカットオフ値の基礎知識

リハビリにおけるバランス評価の種類と測定方法の基礎知識

ご高齢者のバランス評価のポイントと訓練方法について

5m歩行テストの評価方法とカットオフ値について解説!

握力測定の方法と平均値|成人から高齢者までの平均値をご紹介

片脚立位のカットオフ値とは|評価初心者でも分かる測定方法

 

デイサービスで使える評価・測定|ICF関連・興味関心チェック・居宅訪問チェック・BMI

ICF分類の書き方とは?事例を通してICFの書き方を解説!

【介護士必見!】ICF(国際生活機能分類)とは何?ICIDHとの違いについて事例を交えて解説

【通所介護】個別機能訓練加算|興味関心チェックシートの目的・評価方法・使い方について解説!

居宅訪問チェックシートの実施頻度やを書き方 個別機能訓練加算の基礎知識

高齢者の平均体重から分かる肥満や低体重!BMIの計算方法と標準値|デイサービスで使える評価

 

おわりに

この記事では、「デイサービスに使える評価・測定」を一挙にまとめてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

毎回、各々の評価方法や測定方法を調べるのは大変だと思います。ここでまとめた記事は、今後も情報を随時更新していきますので、事業者様の状況に応じてうまく活用してもらえるページになるといいなと思っております。

逆に、もっとこういうことを知りたい!や、もう少し深掘りして聞きたいなどというご意見があれば、遠慮なくご連絡ください。

それでは、少しでも参考になれば幸いです。

 

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」 簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」

著者プロフィール

author

リハビリ専門職(作業療法士)として、回復期リハビリテーション病院や救急病院、訪問リハビリに勤務し、医療・介護現場の幅広い分野を経験。現場のリハビリテーションを技術を高めるため研修会を立ち上げ、これまでに100名規模の研修会も開催された。現在は、「職種を越えたリハビリ介護を実現する」をテーマに、リハプランの専属ブロガーとして活躍中。作業療法士の専門性を活かして、介護事業所で算定できる加算・減算の中でも「個別機能訓練加算」について算定要件や計画書の書き方、機能訓練プログラムについて執筆している。

〜筆者の想い〜
通所介護事業所(デイサービス)の約8割は、リハビリ専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)が不在のため、看護師や柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師が機能訓練を実施しているのが現状です。機能訓練指導員が、高齢者にあった最適な運動を提供するために必要なノウハウをわかりやすく解説します。

デイサービスメソッドを無料プレゼント!

デイサービスメソッドは、リハプランで扱っているデイサービスのノウハウを体系的にまとめたもので、ご利用者を元気にするためのメソッドです。 7章構成となっており、介護士やリハビリ担当者がすぐに現場で使えるハウツーに加えて、マニュアルやリスク管理、営業等、デイサービスの管理運営に役立つコンテンツも入っています。

リハプランについての資料請求、ご質問など
なんでもご相談ください。

必須会社名・所属団体名
必須お名前
必須電話番号
任意メールアドレス
任意自由記入欄