【最新情報】2019年「IT導入補助金」デイサービス・介護事業者も活用できます!

経済産業省が支援する2019年度 IT導入補助金の最新情報です。二次公募スケジュールも公開。デイサービスなどの介護事業の業務効率化・生産性向上においては経営力の向上・強化・IT導入で業務効率化・経営課題の解決などに非常に有用な補助金となります。昨年よりも予算は少なくなっていますが、デイサービスの機能訓練支援ツール「リハプラン」も対象で、料金の一部が補助対象ですので、是非この機会にIT導入補助金を活用してみてはいかがでしょうか。

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」

IT導入補助金の最新情報

デイサービスなどの介護事業者も、条件に合えば補助金を活用して生産性を向上できます!リハプランの導入の場合には、補助金申請に関わる書類作成を無料でサポートいたしますので、金銭的な負担が少なく業務効率化・働きやすさ向上ができます。貴法人が補助金対象に該当するかなど、気になることは是非お気軽にご相談ください!

リハプラン・IT導入補助金 無料相談窓口

自分の法人がIT導入補助金対象に該当するかなどの確認もお気軽にどうぞ!

電話:03-6712-7770
受付時間 10:00 - 19:00 [ 土・日・祝日除く ]

 

IT導入補助金を活用してリハプランを導入するメリット 

□ 導入費用の半額(最大1,499,999円)国からの補助が受けられます! 
□ 申請サポートを無料で行います! 
□ 金銭的負担が少なく、中長期の業務効率化を実現できます! 
□ 残業を削減し、ご利用者のための時間が作れる職場にできます! 
□ リハプランの強力なサポートで実地指導の不安から解放されます! 
 

経済産業省 IT導入補助金スケジュール

一次公募申請期間A類型 2019年5月27日(月)~2019年6月12日(水)【終了】

一次公募交付決定日 2019年6月26日(水)<予定>

 二次公募申請期間 2019年7月17日(水)~2019年8月23日(金)

※ B類型についてはリハプランは対象外となります

IT導入補助金も活用してリハプランを導入する場合の流れ

リハプラン でIT導入補助金を活用する流れ

リハプランをご導入の場合には、IT導入補助金の申請無料相談、 補助金申請の無料サポートを実施しております。 
(参考:昨年度のリハプランの補助金申請 採択率100%) 

補助金活用についてご検討の方は、お早めにまずはご相談をお願いします。

リハプラン・IT導入補助金 無料相談窓口

電話:03-6712-7770
受付時間 10:00 - 19:00 [ 土・日・祝日除く ]

 

IT導入補助金(経済産業省)とは

デイサービス IT導入補助金
IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

IT導入補助金は、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図ることとされています。

リハプランで計画書作成時間を大幅削減〜1枚「20分」から「5分」になりました〜
例:リハプランで計画書作成時間を大幅削減〜1枚「20分」から「5分」になりました〜

これは先にも書いたように、経済産業省が関わっているため国が推し進めている事業となります。デイサービス(通所介護事業)を運営されている経営者・管理者の方々においても、これからの事業運営においてITツールを導入して、業務効率化・生産性向上・売上アップを図っていきましょう。

 

2019年IT導入補助金の対象

IT導入補助金の対象は、中小企業・小規模事業者等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)とされており、デイサービスの多くが対象となります。(資本金や従業員数等の条件が決められておりますので、活用を検討しているデイサービスの方は弊社の無料相談をご利用ください)

ソフトウエア費、導入関連費等の経費となっています。

IT導入補助金に採択され、経済産業省のIT導入補助金2019のサイトに掲載されているソフトウエア・ITツールが補助対象となっています。

弊社リハプランも採択されて、IT導入補助金のポータルサイトに掲載されています。

平成30年度補正予算「IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)」のポータルサイト|株式会社Rehab for JAPANのITツール一覧

 

2019年IT導入補助金の上限額・下限額・補助率

A類型 40万~150万円未満

B類型 150万~450万円

補助率 1/2以下

 

デイサービスでのITツール導入のメリット

通所介護では、介護保険制度改定の度に経営が難しくなってきていることと思います。今後の方向性として、キーワードは「自立支援」と「科学的介護」です。弊社で提供するリハプランはデイサービスの業務に特化して、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化に役立つツールとなっており、経済産業省のIT導入補助金に採択されています

デイサービスのために開発しているITツール「リハプラン」

 

詳しくはこちらから
 

基本報酬は下がる代わりに、しっかりと加算要件を満たして運営しているところには加算を認めますという方向性に今後も進んでいくと考えられます。

通所介護事業を安定的且つ長期的に運営をしていく上で、加算算定は避けられませんが、加算算定することができたとしても、通所介護計画書個別機能訓練計画書など、管理・運営していくことは容易ではありません。
【関連記事】
通所介護計画書の書き方について|初めて計画書を作成するあなたへ
個別機能訓練加算とは?算定要件から実践プログラムまで徹底解説します

筆者である私も、リハビリの専門家としてデイサービスの立上げや外部での関わりをこれまでしてきましたが、各種計画書を作成する上での労働力は非常に大きく、実地指導対策なども含めて管理をするというのは「生産性」という意味では非常に厳しいと言わざるを得ない環境です。

通所介護に限らず、介護事業というのは「人的リソース」に依存せざるを得ない環境下にあります。

人的リソースに依存する環境であるが故、ここで説明してきたITツールをうまく活かせると、介護現場では業務効率化・生産性向上につながると考えられます。

さらに、加算算定することへのハードルが下がるため売上アップへも貢献する可能性があります。

こういった視点から考えていくと、補助金も出ますし、ITツールを導入することで様々な恩恵を受けることができると考えています。

 

デイサービスにIT導入補助金をどんどん活用して欲しい

先日、デイサービス協会が主催する勉強会に参加をしてきました。

そこで経済産業省の方が登壇されており、IT導入補助金についてデイサービスにはどんどんこの補助金を利用してほしい」・「ITツールを導入することで生産性をあげてほしい」・「デイサービスこそ生産性を出せるサービスではないかとお話がありました。

IT導入補助金をあまり難しく考えずに、市販されているソフトウェアを導入(ソフトウェアがITベンダー登録されいていることが前提)するだけであり、クラウドサービスは加点されるため、採択もされやすいという側面があり、ツールの導入だけでなく、OJT(現任訓練:現場で実務を行いながら学ぶ職業教育)も対象となっています。

リハプランはデイサービスにおける個別機能訓練加算の支援ツールであり、ITベンダーに登録されているクラウドサービスです。是非、この機会にリハプランを検討してみてください。

 

リハプランでは、IT導入補助金申請サポートを円で承っております

通常、IT導入補助金の申請は中小企業診断士などの対行政書類や経営に精通した専門家に依頼する必要があります。IT導入の申請書類作成にかかる費用相場はおよそ10万円ですが、リハプランを導入いただく場合にはこの申請書類作成のサポート料金はは0円で承っております。

また、昨年の採択率が全国平均59.84%に対して、リハプランでは100%の採択率でした。ご安心してお申込みしていただければと思います。

注意:100%は保証するものではありません。


>>> IT導入補助金申請のお問い合わせはこちら

 

通所介護(デイサービス)事業者におすすめのIT導入ツール|リハプラン

リハプラン

弊社では、デイサービス事業運営に貢献できるIT導入ツール(経済産業省認定事業者)を提供しています。

弊社の強みは何と言っても、弊社代表が作業療法士国家資格取得者であるという点です。これに加え、各事業部には理学療法士・作業療法士のリハビリの専門家が社内に10名前後所属してい点だと自負しております。

各事業部にリハビリの専門家がいますので、個別機能訓練計画書を作成する上でのサポートはチャット・メール・電話にていつでも対応可能です。

リハプラン IT導入補助金申請サポート
ご不明な点は何なりとお問合せください。
 

リハプラン・IT導入補助金 無料相談窓口

電話:03-6712-7770
受付時間 10:00 - 19:00 [ 土・日・祝日除く ]

 

 

まとめ

IT導入補助金の概要と、デイサービス事業運営におけるITツール導入のメリットについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

これから益々経営が難しくなっていくと思われる介護事業。

安定した経営には、業務効率化・生産性向上はとても重要なキーワードとなっていくと思います。

この機会に是非「リハプラン」をご検討いただけますと幸いです。多数のお申込みお待ちしております。

 

リハプラン・IT導入補助金 無料相談窓口

電話:03-6712-7770
受付時間 10:00 - 19:00 [ 土・日・祝日除く ]

 

IT・ICT・デイサービスに関連する記事一覧

通所介護のICT化|デイサービスが生き残るためのICT活用法
個別機能訓練加算の算定までの手順|8つのステップをご紹介
個別機能訓練計画書の書き方のまとめ|初めて計画書を作成するあなたへ
初心者でもわかる個別機能訓練メニュー|個別機能訓練加算ⅠとⅡ
デイサービスにおける機能訓練の役割と機能訓練指導員になれる資格要件とは?

 

 

簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」 簡単・安心の個別機能訓練加算ソフト「リハプラン」

著者プロフィール

author

リハビリ専門職(作業療法士)として、回復期リハビリテーション病院や救急病院、訪問リハビリに勤務し、医療・介護現場の幅広い分野を経験。現場のリハビリテーションを技術を高めるため研修会を立ち上げ、これまでに100名規模の研修会も開催された。現在は、「職種を越えたリハビリ介護を実現する」をテーマに、リハプランの専属ブロガーとして活躍中。作業療法士の専門性を活かして、介護事業所で算定できる加算・減算の中でも「個別機能訓練加算」について算定要件や計画書の書き方、機能訓練プログラムについて執筆している。

〜筆者の想い〜
通所介護事業所(デイサービス)の約8割は、リハビリ専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)が不在のため、看護師や柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師が機能訓練を実施しているのが現状です。機能訓練指導員が、高齢者にあった最適な運動を提供するために必要なノウハウをわかりやすく解説します。

デイサービスメソッドを無料プレゼント!

デイサービスメソッドは、リハプランで扱っているデイサービスのノウハウを体系的にまとめたもので、ご利用者を元気にするためのメソッドです。 7章構成となっており、介護士やリハビリ担当者がすぐに現場で使えるハウツーに加えて、マニュアルやリスク管理、営業等、デイサービスの管理運営に役立つコンテンツも入っています。

リハプランについての資料請求、ご質問など
なんでもご相談ください。

必須会社名・所属団体名
必須お名前
必須電話番号
任意メールアドレス
任意自由記入欄